誰でも簡単に見つけられる魅力的な脱毛サロンの特徴

色々脱毛サロン

色んな地域に脱毛サロンがある中、各々の特徴が発生しています。その中には優秀な脱毛サロンがいくつも存在しており、満足できる脱毛を受けられるようにしています。

そこで優秀な脱毛サロンは、どのような特徴が発生しているのか紹介していきます。

痛みだけではなくて肌の負担を抑えている脱毛サロン

優秀な脱毛サロンの特徴として、痛みを与えないように脱毛施術を行っています。高い脱毛効果を実感できても痛みが酷かった場合、安心して脱毛施術を受けることができないです。

そこで痛みが極力発生しない脱毛サロンを選択することで、安心して脱毛施術を受けられるようになります。最新機器に加えて、優秀なスタッフにより痛みを発生させないようにしている脱毛サロンはたくさんあります。

それだけではなく肌の負担を最小限にすることで、短期間で再び脱毛を受けられるように配慮している脱毛サロンもあります。

このような脱毛サロンを選択すれば、痛みをほとんど感じないで目的の脱毛を受けられます。肌トラブルも極力発生させないで済むので、安心して脱毛を受けることが可能です。

ヒアリングを重視したカウンセリングを実施

カウンセリングはとても重要で、脱毛希望者と信頼関係を構築するために多くの脱毛サロンが行っています。そんな脱毛サロンの中でもヒアリングを重視したカウンセリングを行っている脱毛サロンは、安心して脱毛を受けられる可能性が高まります。

一方的に脱毛施術やスケジュールなどを決められてしまうと脱毛希望者は、困惑してしまうことが多いです。満足できる脱毛を受けられる可能性も低くなってしまうので、極力避けなくてはいけません。

ヒアリングを重視したカウンセリングを行っている脱毛サロンは、しっかりと話を聞いてくれるので安心してコミュニケーションを取れます。そして希望している脱毛施術を受けることができたり、スタッフとの信頼関係構築が行えるので重要です。

プライバシー対策をすることで精神的な負担を軽減

腕や脚などの脱毛に関してはそれほど恥ずかしい思いをすることはありません。しかしVIOラインの脱毛をする時は、多くの人が恥ずかしいと感じてしまい、見られたくないという気持ちが強くなります。

そこで完全個室のプライバシー対策が行われている脱毛サロンを選択すれば、周りの視線を気にしないで様々な部位の脱毛を受けることができます。

そして綺麗な肌を目指せるようになるため、どのようなプライバシー対策がされているのか確認しないといけないです。きちんとプライバシー対策がされている脱毛サロンは、脱毛施術中の恥ずかしい状況を避けやすいので精神的な負担が少なくなります。

綺麗な肌を維持できるように丁寧なアフターケア

脱毛施術を受けた後は、肌の水分量が著しく少なくなったり、ダメージが発生しているのでケアをしなくてはいけません。もしもケアをしなかった場合、肌トラブルが起こりやすくなるので気を付けないといけないポイントです。

丁寧なアフターケアを行っている脱毛サロンは、脱毛施術後の肌をできる限り綺麗な状態に保てるようにサポートしてくれます。ムダ毛の問題を解消できるだけではなく、綺麗な肌も目指しやすくなるので大切なポイントの一つです。

どのようなアフターケアが行われるのかそれぞれ脱毛サロンで異なっています。安心して脱毛を受けたい人は、できる限りアフターケアが充実している脱毛サロンを選択することで、徹底的にケアしてもらうことができ、肌トラブルを避けやすくなります。

痛みや肌の負担を抑えるだけではなく、ヒアリングを重視したカウンセリングを行うなど優秀な脱毛サロンは色んな取り組みを行っています。
その他にもプライバシー対策や脱毛施術後の肌にトラブルを起こさないようにアフターケアに力を入れており、安心して利用できる環境を作っているのでお勧めです。

地域性などを重視したサロン選びを

脱毛サロンを選ぶ際に大切なことは、通いやすくて続けられるかどうかです。遠方のサロンが魅力があったとしても通うのが面倒になれば、続けることができず中途半端な処理で終わってしまいます。

まずは通いやすい地域から選ぶことを重視しましょう。例えば、京都市内であれば電車やバスなどの交通の便がよく会社や学校、バイト帰りに通いやすいですよね。京都で全身脱毛できる脱毛サロンを探してから、自分に合う脱毛方法やサービス、オプションなどで決めると失敗する確率が減ります。

まずはあなたの済む都道府県の地名から脱毛サロンを検索することから始めましょう。


脱毛サロンで施術を受ける場合の痛みやその効果を知る

現在、日本国内で行われる脱毛には、医師免許等を持つ医師によって行われる医療脱毛と、エステサロンに在籍するエステシャン等が行うエステサロン脱毛に分ける事が出来ます。

しかし、初めて脱毛を受ける場合、その痛みがどの位なのかが判らず脱毛を受ける事を躊躇している方も多くおります。又、痛みを我慢しながら受けた脱毛の効果がどれ位の物で有るか良く理解出来ていない事も、脱毛を躊躇してしまう要因と言えます。

そこで、今回は脱毛サロンで脱毛の施術を受ける場合の痛みがどの位なのか、脱毛する部位や脱毛方法別の痛みの感じられ方、更に脱毛の効果等について確認し、安心して脱毛を受ける事が出来る為の理解を深めておきましょう。

先ず脱毛する部位によって感じられる痛みが異なる事を理解しておく事が大切です。人の身体の中で痛みを感じ易い部位の特徴は、皮膚が薄く皮下脂肪も付き難い部位で有ると言えます。又、繊細な神経が多く通っている部位も脱毛の痛みを感じ易い部位で有ると言えます。

具体的な部位としては、顔の中では眉毛の周りや鼻の下等産毛が比較的多い場所、うなじの周りや脇の下等の普段は余り刺激を受け難い部位、腕では肘の下側の皮膚の薄い部位、脚では膝から下の脛の部位、更に手や脚で思いの他痛みを感じ易い部位としては、手や脚の指の甲の部分等を挙げる事が出来ます。

これらの部位に共通している事は、薄い皮膚や指先等で有る為の繊細な神経が通っている部位と言え、脱毛の際にはどうしても痛みを感じ易い部位と言えます。

又、近年女性を中心に関心が高まっているVIO脱毛の場合、脱毛を行う部位が身体の中でもデリケートな部位である事も有り施術の痛みを感じ易いと言えます。VIO脱毛で痛みを感じ易い部位としては、ビキニラインの脱毛を行うV脱毛やI脱毛時の痛みは比較的強い痛みである場合が多く見られます。

一方、脱毛の施術で痛みを感じ難い部位としては、顔の中ではほほの周りや胴体で言えばお腹周りや背中、更に腰からおしりに掛けても比較的痛みを感じ難い部位と言う事が出来ます。

これらの痛みを感じ難い部位の特徴としては、皮膚が厚く皮下脂肪が多く付き易い部位である事が判ります。その為、VIO脱毛のO脱毛で有れば痛みを感じ難い部位の脱毛で有る事が理解できます。次に脱毛の方法別の痛みの感じ方について調べて見ましょう。

光脱毛の痛みに関して

現在、脱毛サロンで行われる脱毛方法の多くは光脱毛と呼ばれる方法です。この光脱毛に使用される機器は各サロン毎に異なる場合が多く有りますが、基本的な脱毛の施術方法はどの脱毛サロンでもほぼ同じです。

又、医療脱毛に比べると脱毛サロンで使用されている脱毛部位に照射される光の力を弱くして有る為、比較的痛みは弱いとされており、その表現は「輪ゴムでパチンとはじかれた感じ」と表現される事が多く有ります。この事から、脱毛サロンで施術を行うので有れば、極端に痛みを気にする事も無いと考えます。

但し、痛みの感じ方は個人差が有る為、脱毛サロンで行われているトライアル等でその痛みの度合いを実感して見る事もお薦めの方法で有ると言えます。

更に、脱毛サロンによっては痛みを和らげるクリームを塗ってから脱毛の施術を行う等の対策を行ってくれる場合が有りますので、施術を行うエステシャン等に相談して見ましょう。

次にせっかく痛い思いをしながら行った脱毛の効果について調べて見ましょう。
医療脱毛の場合、医師免許を持つ医師によって施術が行われますが、その分痛みも強いと言われておりますが、その分脱毛の効果は高いと言われております。一方、脱毛サロンで行われる光脱毛の場合、脱毛部位に照射される光を弱くして有る為、脱毛の効果を感じる迄に期間が掛かると言われており、一般的には1.5年から2年程脱毛の施術に通う事が必要で有ると言われております。


毛深さから脱却!ミュゼで念願のムダ毛処理要らずになれた!

ミュゼ体験

私はミュゼに行くまではムダ毛の多さにうんざりしていました。すべて父に似たのです。
よりにもよって母ではなく父に似てしまったために、こんなにも毛深くて剛毛な毛を持ってしまいました。それを持て余していたのです。

学生時代は何度このムダ毛のことで男子からからかわれたか分りません。そのせいで男嫌いにもなりかけました。

本当に毛深さから脱却するためだったら何でもやりたいと思って、そうして見つけたのがミュゼでした。ミュゼだったら私も変われるかもと希望を持てたのです。

ミュゼに行くようになったきっかけは私の親戚です。私の親戚にあたるお姉さんが私と同じく毛深かったことを悩んでいたのですが、久しぶりにあったら普通にノースリーブ姿で挨拶してきました。私はそのときに彼女の毛を見て驚いたのです。

だってあんなに主張が激しかったムダ毛がまったく無くなっていたのですからね!話を聞いたら「ミュゼに行け」と言われ、私はミュゼに興味を持ちました。この親戚のお姉さんが脱毛した場所がミュゼでものすごく安くしかもきっちり脱毛してくれると熱弁されたのです。

こんなの聞いたら行かないわけにはいかなくなりました。こうして私はミュゼで脱毛しようと決めたんですよね。しかし当時がっつり日焼けしていた私はその日焼けが治まるまで脱毛できませんでした。

ミュゼは光脱毛なので、日焼けをしていたら脱毛ができないと当時は言われました。しばらく待って肌が白さを取り戻してから私は脱毛をすることにしました。こうしてやっとミュゼに通えることが決まったのです。

ミュゼで脇脱毛してみた結果

ミュゼの脱毛サロンの中ですが、思ったようなゴージャスな感じではなかったです。なんとなくですが、私はサロンというと豪華というイメージがあって、すごく高級な感じの室内をイメージしていました。だからちょっと不安だったのです。

しかし店内に実際に入ってみると無駄なものはないシンプル仕様で、非常に落ち着くことができました。受付の方も優しくしてくれたし、カウンセリングはきっちり個室に案内してくれ、たっぷり相談することもできました。私的にはとても満足でした。

そして嬉しかったのがその当時キャンぺーンというのでものすごく安く脇脱毛ができたことです。ミュゼは全身脱毛はちょっと高めですが、その代わりに脇脱毛がものすごく安いんですよね。その脇脱毛がキャンペーンということで、いつもとは比べられないくらいに安くなっていて心底驚きました。

通い放題でこんなに安いなんてミュゼははっきり言ってどうかしていると思います。それくらいキャンペーンを利用すると安かったです。安いので、施術で手抜きされることも心配しましたが、そんなふざけたこともなく、毎回凄く丁寧に様子を見ながら脱毛してくれました。

おかげで2~3回くらい施術を受けたらすでにムダ毛が減って行く効果が出てきたし、1年で毛深かったムダ毛が大分少なくなりました。本当に驚きの効果と仕上がりのクオリティに大満足できました。今では酷かった毛深さが嘘のようにほぼないムダ毛ににんまりしています。

こんなにもキレイにムダ毛が無くなって行くとは、何度見ても嘘みたいです。私は今、親戚のお姉さん同様にいろんなコーディネートを楽しめるようになりました。どれもこれも脇のムダ毛がなくなったおかげです。

ミュゼの脇脱毛は安い・早い・効果が高いの3つの特徴があり、個人的には大満足できました。こんなにキレイになったら、本当に毎日楽しいですね。酷い時には何時間もかけてムダ毛の処理に明け暮れていることもありました。

しかし今は脇だけにとどまらず、手足や顔などさまざまな脱毛を受けていて、ムダ毛処理をする必要がほぼありません。あーやっぱりミュゼって最高だなと心底思います。

素敵な脱毛サロンに出会いました。今後はムダ毛に苦労しない、苦痛のない生活が送れそうです。脇を見せられるようになって、前の私よりも自分を好きになりました。最近は服のコーディネートが楽しくて楽しくて、人生楽しんでいるなと思います。

ミュゼの脇脱毛は通い放題することができて、本当に安いので、例えキャンペーンでなくても受けるべきだと思います。
仕上がり具合は私と親戚の2人の経験者がいますから、間違いなくおすすめと太鼓判です。


私は家庭脱毛器使用派。でもサロンに行く日が近い

家庭用脱毛

若さが最上の武器だった10代。私の初めての美容体験は、脱毛でした。

なんとなくやってみたいという好奇心は、親の庇護下で恥ずかしくてとても母親に相談はできず、こっそり薬局に脱毛クリームを買いに行きました。

家族みんなが寝静まるのを待って夜遅く、お風呂でドキドキしながらすねの部分にクリームを塗布した瞬間、体中に電気が走るような痛みに襲われ、悲鳴を上げながら思わず浴槽に飛び込んだ記憶があります。

その痕は、40代になった今も毛穴のやけどで残っています。痛い勉強をしたにも関わらず、自己処理は続きます。地方に住んでいた私は、当時の脱毛エステとは存在も、金額も雲の上の存在だったからです。

それからは、カミソリで処理をしていました。処理後に肌がすべすべしていることに驚き、必要以上の皮膚も剃ってしまっていることの知識もなく、皮膚のトラブルもないことも幸いに20代までその処理は続きました。

異変に気付いたのは2人目を出産した後。なんとなく脇の部分が黒ずんできています。カミソリのせいだけではもちろんないと思いますが、色素沈着はだんだんとひどくなってきました。

そこで次に考えたのは家庭脱毛器。「きれいなお姉さんは好きですか」の当時のCMでずっと気になっていたのが、パナソニックのsoie(ソイエ)でした。家事、育児、再開した仕事と慣れない平行作業をこなす私は、必要最低限以外の自分のものを購入する特別なことは大冒険でした。

手にしたときのドキドキした気持ちは、若いときに脱毛しようとしたあのドキドキにとても似ていました。みんな寝静まった夜、もう一度お風呂に入り直し、いつもより贅沢に身体を泡で包み込み、自分の体を再確認するように機器をなぞった贅沢な時間。

幸い脱毛時の痛みもなく、すべてが終わったときには、高級エステに行った後と同等であろう満足感はありました。

それからは「一皮むけてキレイになった私」を作り上げる週一回の30分程度、時には家族、育児、仕事で上手くいかず涙を流しながらだったり、時には優しい時間に包まれていたり、時には何かが上手くいき鼻歌まじりだったりと色々な気持ちを包んでは流し、新しい私を作ってくれる時間が増えました。

娘も脱毛に興味が。家庭用脱毛からの卒業

子ども達が成長し、自分が自由に使える時間もお金もちょっとだけ増えた今、タウン誌などで脱毛エステの広告を見るたび、「今はこんなに身近で費用も手頃なんだ」と多岐に渡るプロの技術に目を見張り、思わずやりたい!と予約カウンセリングを申し込みたくなることはありますが、結局申し込みには至らず、10年以上たった今もその時間がなくなることはありません。

さらに年齢が増し変化した肌に合わせて特売品のボディソープからちょっとだけいいものに切り替えたり、お手入れのあとにボディローションがプラスされています。

年頃になった娘が脱毛について気になり始めたようです。当時の私とは違い、あけっぴろげに母親である私にいろいろと相談をしてきます。「ママ、脱毛器を貸して。」皮膚に使用するものは家族といえど共有できないことを伝えたうえで、弱くない部分で試させることにしました。

「痛ーい!」どうやら娘には家庭脱毛器は合わなかったようです。ビキニラインの処理ではカミソリを使用したらしく、痛痒くてまた悲鳴を上げ、皮膚科を受診もしました。

親娘でエステ脱毛に行っているお友達もいるようで、いろいろ話を聞いて本人なりに悩んだ結果、「皮膚はお医者様の範疇だから、エステよりお金がかかるけど、私は医療脱毛をやりたいの。だからお金をもう少し貯めるんだ。

自分の美のためにお金を貯めるってすごいでしょ?」いっぱしの年頃のお嬢さんのような言葉も出てきますが、「ママも一緒に話を聞きに行こうよ。」と時にはあわよくばという下心も見せます。

「考えておくね。」と返事をすると、今度は父親に「キレイな娘と街を歩きたいでしょう?」とおねだりをするという繰り返し中です。そんなやりとりを聞きながら、私はいつもの週1回の特別な時間をお風呂場で過ごします。

50代に向けて、また気になるところが見えてきました。娘と一緒ではなく、そろそろサロンで相談に乗ってもらおうと思っています。娘と違い、私はもっと気軽にサロンに行ってみたい。

十人十色、お肌の調子などもあり、一概にこれがいいとは誰も言えないと思います。自分の体のこと。自身に責任を持ち、たくさんの条件の中で「一皮むけた私」を探してみてはいかがでしょうか。気負わず、自身の時間を共有するである大切な場所を探しに。


初めての脱毛に定番のワキ脱毛をおすすめしたい理由

脇脱毛

脱毛をしたいと思い立った際、初めてであればワキから挑戦をしてみようと考えるかたが多い傾向です。

脱毛サロンの情報を調べていると、まず目につくのが各サロンで必ずといっていいほど行われている初回キャンペーンの内容でしょう。その対象がワキであることが多いというのが、その大きな理由になります。

数千円、安ければ数百円程度で完了保証までついているというパターンも珍しくありませんし、安いので気軽に試しやすいことでかなりハードルが下がるため、積極的にこのお得なワキ脱毛キャンペーンを脱毛サロン通いのきっかけに利用するのがおすすめです。

とはいえ、安い分施術が適当なのではないか、広告で釣って高額の契約をするようにしつこい勧誘を受けるのではないかといった不安が、二の足を踏ませているという声も少なくありません。ですが、こうしたことはほとんど心配がないものです。

まず、昨今の脱毛サロンは勧誘に対してとても敏感になっています。利用者が不快な経験をすればすぐにネットを介して口コミが広まってしまい、お店の評判を落としてしまうからというのが大きな原因です。

光を使った脱毛技術が広まったことで、たくさんの業者が脱毛業界に参入をしました。

勧誘がしつこいお店よりも勧誘がないことを掲げているお店のほうが安心して通えますし、利用者の選択肢が増えたことで、わざわざ不利になるような接客をするメリットはありません。

格安の脇脱毛はニーズが高い

ではどうやって利用者を増やし、売り上げを増やすかを考えた時に登場をしたのが、格安のワキ脱毛です。

利用者にはお得なこのワキ脱毛ですが、脱毛サロン側にとっても照射範囲が狭く1人あたり施術時間がとても短いことで、効率のいい脱毛の宣伝方法としてキャンペーンに用いています。

言葉だけでしつこく勧誘をするより、利用者に自主的に足を運んでもらって実体験で脱毛効果を経験してもらったほうが、追加契約に繋げやすいのです。

ですから、安いからといって適当な施術で済まされてしまうということにもなりません。むしろ、安くてもしっかりと効果の出る脱毛ができる上に、
接客態度も良好といい印象を持ってもらうことで、他の部位の脱毛も試してみようと前向きになってもらえます。利用者としては、気軽に挑戦できて脱毛は痛くはないか、
肌に異常は出ないかと慎重にチェックをしていけますし、ビックリするような価格でツルツルのワキが手に入るのですから一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなるでしょう。
お店側と利用者、双方にとってメリットのあるのがこのキャンペーンの取り組みです。これにより、脱毛サロンの中でも最もニーズが高いのがワキ脱毛になりましたし、
受けてよかったと満足するかた非常に多い施術になりました。

ワキに生えているムダ毛は濃く太い上に、皮膚も薄いので痛みを感じやすいとされていますが、照射は左右5分ずつ程度であっという間、ほとんど負担がありません。

目立つムダ毛がスルリと抜け落ちる感覚がわかりやすく、剃り痕の黒いポツポツが残りやすい部位だからこそ、脱毛による変化を実感しやすいところでもあります。ツルツルのワキを確認できれば、ますます目立つ手足を綺麗にしたい、顔の産毛を処理したいといろいろな脱毛に前向きになれるでしょう。

敏感な部位ですから、ワキ脱毛で肌の異常が表れずに痛みも我慢ができれば他の部位も耐えられるだろうと判断でき、追加での脱毛も安心して選べるようになります。

脱毛サロン通いの足がかりになるワキ脱毛は、利用者にとってメリットが豊富な施術部位なのです。どの部位よりも安く、初めてであればより利用者にいい印象を持ってもらうために丁寧な接客を受けられる上、居心地のいいサロンなら追加脱毛も積極的に考えられるようになれます。

何もしなければムダ毛はなくなりません。せっかくの格安のワキ脱毛に、思い切って挑戦をしてみる一歩を踏み出すことをおすすめします。


脱毛したい!クリニックとサロンのどっちがいい?それぞれのメリットは?

サロン・クリニック・メリット

季節が温かくなり、肌を露出する機会が増えていくと、「あ~、脱毛しなきゃ」と思う女子は多いはずです。
でも脱毛を自分一人でなんとかしようとすると、時間がかかり面倒な場合が多く、その上、肌を傷めてしまうことが多いです。

そのようなときに利用しようと思うのが、脱毛を施術してくれるクリニックやサロンではないでしょうか。
クリニックは医療機関で行う脱毛であり、サロンとは医師ではない、民間企業が行う脱毛となります。

さて、どちらで脱毛をするのがあなたにとってベストなのでしょう。

結論からいうと、クリニックがいいのか、サロンがいいのかは個人で大きく変わります。
あなたが痛みに強い人かどうか、面倒臭がりな人かどうか等、あなたの性格や考え方次第で答えは大きく変わっていきます。
自分が納得できるように、クリニックとサロンのメリットについて詳しく説明していきます。

では、まずクリニックの脱毛について説明します。

クリニック脱毛のメリット

クリニックで行う脱毛は医師が行います。そして脱毛方法は、医療レーザー脱毛となります。医療レーザー脱毛とは、特殊なレーザーを使った施術です。

このレーザーが黒い色(メラニン色素)に反応するレーザーで、黒い色を見つけたら熱を発し、毛根の組織を破壊していきます。そして毛根の組織は一度破壊されると、二度と修復することはないので、そこから毛が生えてくることはなくなります。

さて、このクリニックでの医療レーザー脱毛ですが、メリットはなんといっても、威力が非常に強いというところでしょう。医師が行う脱毛のため、サロンよりも非常に強いパワーで脱毛を行っていきます。

そのため、以下の点がメリットになるといえるでしょう。

  • 毛の組織を確実に破壊することができる
  • サロンよりも短期間で効果を実感しやすい
  • 医師が行うのでメンタル的に安心できる

ここまで書くと、「じゃあ、サロンは良くないのか?」と思う人もいると思います。が、そのようなことはありません。

脱毛サロンのメリット

サロンにはサロンならではのメリットがあります。

サロンで行う脱毛は、光脱毛と呼ばれるものです。どのようなメカニズムで脱毛を行うのかというと、基本的に同じであり、違いはその力が強いか弱いかというだけです。

サロンの光脱毛は、医療レーザー脱毛に比べ、力が弱いです。しかし、だからこそ、サロンならではのメリットが生まれます。

サロンの光脱毛のメリットは以下の点です。

  • 肌への刺激や痛みが少ない
  • 金額的に安い

脱毛の効果だけを重視するのなら、確かに医療レーザーの方が良いのかもしれません。

しかし、肌の弱い人(刺激に弱い人)や痛みに弱い人にはおすすめできません。脱毛は毛のサイクルなどもあるので、ある程度の期間を要します。

そのため、効果が高いといっても、痛みに弱い人はその期間を憂鬱な気持ちで過ごすことになるかもしれません。その点、サロンは気楽に脱毛を満喫できます。

ちなみに医療レーザー脱毛による痛みは、ムチで軽くパチンと打たれているような感覚です。

また、医療レーザーに比べて金額的に安いため、気軽に利用できます。

クリニックやサロンによって金額は異なりますが、クリニックの半額の値段でサロンを利用できる場合もあります。

例を挙げると、クリニックの場合だと、全身脱毛で50万円ほどかかるものが、サロンだと30万円台ほどでできる場合があります。かなりの金額の差があるといえます。

このように、クリニックにはクリニックの、サロンにはサロンのメリットがあります。効果やメンタル的な安心をとるのならクリニックの方がよいでしょう。

しかし、痛いのが苦手、肌が刺激に弱いという人はサロンをおすすめします。さて、あなたにはどちらが合うのでしょうか。高額なものなので、よく考えて利用しましょう。